公益財団法人 知床自然大学院大学設立財団

団体情報

会員種別
賛助会員
フリガナ
シレトコシゼンダイガクインダイガクセツリツザイダン
英語表記
Public Interest Incorporated Foundation for Shiretoko Institute of Wildlife Management
代表者
田中 俊次
フリガナ
タナカ シュンジ
郵便番号
099-4117
市町村
住所
斜里郡斜里町青葉町28-10
電話
0152-26-7770
FAX
0152-26-7773
メール
sizendaigaku@wine.plala.or.jp
担当者
業務執行理事 上野 雅樹
フリガナ
ウエノ マサキ

ホームページ
http://www.shiretoko-u.jp/
活動拠点
活動目的
活動内容
【活動目的】自然生態系の保全が人類生存の前提になっている現実を見据え、知床に、野生生物と人間社会との間に生じた様々な問題解決と共生のための新しい思想・技術を創出しその実践を担う専門家や研究者を育成する大学院に相当する高等教育研究機関(「知床自然大学院大学」)を、設立・設置・誘致することに寄与することを目的としています。
【活動内容】
(1)知床自然大学院大学を開設する学校法人設立の準備、及び知床自然大学院大学の設置或いは誘致の準備をする事業
(2)知床自然大学院大学が必要であることを広く世の中に訴えて賛同者を募る広報事業、およびそのための調査研究事業その他
設立・法人化
2013年設立、2014年法人格取得
会員種類・人数
他サイト

活動地

知床ネイチャーキャンパス2016:公益財団法人 知床自然大学院大学設立財団

活動場所自治体
斜里町
活動場所
しれとこ100平方メートル運動地、知床五湖、岩尾別川河口と流域
地図
活動内容
道内外から22人が参加した知床ネイチャーキャンパスの一環として、エゾシカ捕獲やエコツーリズム、河川工作物(ダム)の現場を歩き、知床の自然保護管理について学んだ。
活動地所有者
国、北海道、斜里町など
連携団体等

ライブラリ

ニュースレター・会報
設立財団ニュースレター第10号
発行元:公益財団法人 知床自然大学院大学設立財団
発行年月日:2016年12月6日
内容:知床ネイチャーキャンパス2016の報告など
ニュースレター・会報
設立財団ニュースレター第7号
発行元:公益財団法人 知床自然大学院大学設立財団
発行年月日:2015年12月3日
内容:ワイルドライフマネジメントフォーラム特別講演会の報告など
ニュースレター・会報
設立財団ニュースレター第8号
発行元:公益財団法人 知床自然大学院大学設立財団
発行年月日:2016年3月31日
内容:特別寄稿「モデル・コア・カリキュラム策定と教育体制整備の必要性」など
ニュースレター・会報
設立財団ニュースレター第9号
発行元:公益財団法人 知床自然大学院大学設立財団
発行年月日:2016年8月10日
内容:平成27年度事業報告など
ニュースレター・会報
設立財団ニュースレター第4号
発行元:公益財団法人 知床自然大学院大学設立財団
発行年月日:2014年12月15日
内容:ワイルドライフマネジメントフォーラムin札幌の報告など
ニュースレター・会報
設立財団ニュースレター第5号
発行元:公益財団法人 知床自然大学院大学設立財団
発行年月日:2015年3月31日
内容:講演会in知床「地域資源を生かしたまちづくり・人づくり」の報告など
ニュースレター・会報
設立財団ニュースレター第6号
発行元:公益財団法人 知床自然大学院大学設立財団
発行年月日:2015年7月31日
内容:平成26年度事業報告など