公益財団法人 北海道新聞野生生物基金

団体情報

会員種別
賛助会員
フリガナ
ホッカイドウシンブンヤセイセイブツキキン
英語表記
代表者
広瀬 兼三
フリガナ
ヒロセ ケンゾウ
郵便番号
060-8711
市町村
住所
札幌市中央区大通西3丁目6 北海道新聞社内
電話
011-210-5773
FAX
011-210-5774
メール
nature@hokkaido-np.co.jp
担当者
事務局長・理事 上ヶ島 精一
フリガナ
カミガシマ セイイチ

ホームページ
http://www.aurora-net.or.jp/nature/yasei/
活動拠点
活動目的
【活動目的】『森は、海の恋人。川は、その仲人』といわれる自然の生態系が、バランスを失いつつあります。豊かな自然が残されているという北海道でも、例外ではありません。天然記念物のシマフクロウは、すみかの河畔林の激減で、絶滅の危機に瀕しています。オオワシ、オジロワシは鉛弾で撃たれたシカ肉を食べることで、中毒死するケースが増えています。残された北海道の自然と野生生物を守り育て、次の世代に引き継ぐため、公益財団法人北海道新聞野生生物基金は、活動を続けています。
活動内容
【活動内容】普及啓蒙(オリジナルカレンダー発行、フォーラム・シンポジウムの開催等)、体験活動(自然・環境出前講座・エクスカーション、モーリーの森づくり等)、コンテスト(野生生物写真コンテスト、夏休み自然観察コンクール等)、出版(自然情報誌「モーリー」)、調査(北海道フラワーソン等)、助成(道新野生生物基金助成)等を行っています。
設立・法人化
1992年
会員種類・人数
他サイト

活動地

ライブラリ

ライブラリはありません。